日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Selected category. [[大学]オリエント考古学]    

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/26 10:44
テキスト著者の小川英雄さんが書かれている「世界の歴史(2) 古代のオリエント」をご紹介。

大学のテキストは考古学資料の説明をしている割には文字ばかりで、まったくイメージがわいてこない。視覚的に印象付けて覚えた方が記憶に残ると思い、探したのがこの本。
同じ著者が執筆しているだけあって文章構成や話の流れが重なるところが多く、また写真や図版も大きく掲載されているので読みやすいです。テキストより読みやすいかも・・・。

世界の歴史―ビジュアル版 (2)
小川 英雄
講談社 (1984/11)
売り上げランキング: 411695

オリエント考古学と西洋史特殊1は著者も同じ(小川英雄氏)だし時代的にも重なっている部分が多いので、間を空けずに一気に勉強してしまうのが吉。
この本はどちらの科目にも利用できるのがgoo。
スポンサーサイト
2007/10/09 15:48
今週土日は科目試験。
その前に9月に提出した「オリエント考古学」のレポート返却。


■オリエント考古学:A

眠眠打破1本+リポビタンDライト1本を消費しながらなんとかかんとか書き上げたレポートは、予想外に高評価をいただきました。レポート課題の内容に沿って新アッシリア、新バビロニア、アケメネス朝ペルシアそれぞれの支配体制と三帝国の共通点と相違点をいくつか取り上げて考察したのが良かった模様。ありがたや。

実はこのレポート、ほとんどテキストは読まず参考書だけで書いてしまいました。
だってテキストには参考になる記述がないんだもの(・x・ノ)ノ⌒ポイ
(↑課題内容に左右されると思うけど、少なくともワタシは今年の課題に対する回答となるような記述はそれほど多く読み取れませんでした。。。)


ということで、こんな参考書使ってみました~紹介。

一番参考にしたのがコレ↓。三帝国について細かく書かれているし、古代オリエントの地図が掲載されているので地理的なことも分かる。お世話になりましたm(__)m
歴史学の現在 古代オリエント
前田 徹 山田 雅道 山田 重郎 川崎 康司 小野 哲 鵜木 元尋
山川出版社
売り上げランキング: 161629
おすすめ度の平均: 5.0
5 古代オリエント世界の概観を知るには最も良い書籍の1つ
5 日本ではこの本だけ



「知の再発見」双書シリーズもおすすめ。写真が多くて視覚的にも印象に残る。
ペルシア帝国 (「知の再発見」双書)
ピエール ブリアン
創元社
売り上げランキング: 77366
おすすめ度の平均: 4.5
5 王道
4 ダレイオス1世の生涯


バビロニア―われらの文明の始まり (「知の再発見」双書)
ジャン ボッテロ 松本 健
創元社
売り上げランキング: 219401
おすすめ度の平均: 4.0
4 きっかけはB-52's。


「世界の歴史」シリーズは定番。西洋史のレポを書くなら一度目を通すと良いかも。写真や図がたくさん掲載されているし、文章も分かりやすい。
人類の起原と古代オリエント (世界の歴史)
大貫 良夫 渡辺 和子 前川 和也 屋形 禎亮
中央公論社
売り上げランキング: 157794
おすすめ度の平均: 4.0
4 やはりカラーの図版があるのは、書の価値を高めますね



意外に読みやすかったのがこの本↓。古代オリエントの世界と宗教を知るのに最適。三帝国の共通点のひとつとして「多神教の受容」を取り上げたのでその説明のために利用。
古代メソポタミアの神々―世界最古の「王と神の饗宴」
岡田 明子 小林 登志子 三笠宮 崇仁
集英社
売り上げランキング: 172047
おすすめ度の平均: 5.0
5 意外と読み易い
5 オリエントの宗教を知るには最適
5 シュメール&メソポタミアをもっと知りたい人へ




しかしこの科目。テキスト通読が終わっておらず、過去問見ても答えられる自信ナシ。
レポートの評価も加味してくれないだろうか・・・と今更ながら恨めしく思う(;´Д`)
試験まで5日だよぉ・・・orz

そういえば、夏スクの試験結果返却遅いなあ。去年はとっくに返却されていたのになあ。
2007/10/01 15:17
LANDISKの不調で、大学関係のデータも使えず大いに凹んでおりますアップロードファイル

が、しかし。
科目試験は「そんなの関係ねぇ」と言わんばかりに一日一日近づいてくるこの現実。

ここは気持ちを切り替えて試験勉強を始めよう、自分。

10月に受験するのは、オリエント考古学と史学概論の2科目。どちらも持込不可。
まずはオリエント考古学のテキストを読み返しますかね



そうそう、過去問もチェックしてみよう。

どれどれ?

ふーむ。

・・・。


まともに解答できそうなものが一つもありませんよ?


やばい。やばすぎるよ、自分。ヽ(;´Д`)ノ
2007/09/02 00:12

20070902001201オリエント考古学レポ、清書完了。

眠眠打破1本+リポビタンDライト1本を消費。
手書きは疲れる・・・orz

続いて史学概論、プレイボール



2007/08/29 21:42
夏期スクーリングが終わってから、腰痛と体調不良が発生。
レポート作成中のオリエント考古学もなんだか集中力が続かず、予定は大幅に遅れまくり。それでもなんとか参考文献を読み漁り、関連箇所をPCに打ち込んだ。
あとはWordで切り貼りするだけ・・・なんだけど、やる気が起きない。
史学概論はまだ手付かずだし。ちょっとウンザリ
2007/08/22 23:52
「オリエント考古学」のレポート作成中。
「新アッシリア、新バビロニア、アケメネス朝ペルシアの領地拡大手段における共通点と相違点をまとめよ」という課題。
すでに3日経過。予定では今日までに8割がた完成・・・のはずが、道半ば・・・orz

「史学概論」と「哲学(A)」のレポも書く予定なのに、いっこも進んでいない(ノ_-。)


朝から夕方まで授業を受けて、帰宅後ほっとするのもつかの間、ニャンズにごはんをあげ、夕食の準備しながら洗濯して、ご飯食べて・・・。あっという間に時間が過ぎる。
夏スクもついに終盤。明日はテスト準備で忙しい。レポ書く暇ないー。


とりあえずどちらか一方とオリエント考古学は提出しよう。


| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。