日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Selected category. [[大学]史学概論]    

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/25 16:45
9月頭に出した史学概論のレポート、返却。


■史学概論:B

この科目、一発合格が難しいと聞いていたのでBを頂けて嬉しい限り。
発見理論の定義とこの理論の問題点、それから構成理論の定義と歴史観の構成についてテキスト中心にまとめて、主観性と客観性の位置づけを行った点は評価されたみたい。一方、”「主観の媒介」についての理解を深める必要があります。E.H.カーをよく理解してください。”という講評をいただきました。


・・・そりゃ、そうだよなー。







E.H.カーの『歴史とは何か』、
ほとんど読んでいないんですから!


時間がなくて2日でレポート仕上げたわりには、高評価いただき恐縮です。。。

この科目はテキストとE.H.カーの本を中心にレポートをまとめた方が論旨がすっきりして良いのかも。逆にいうと、それ以外の参考文献は無理に使う必要はありません。ご参考までに。

歴史とは何か (岩波新書)
E.H. カー
岩波書店
売り上げランキング: 3416
おすすめ度の平均: 4.0
4 「主観」という言葉のひびきが悪いものであるかのような誤解をとく
5 歴史家の本分は何か
5 歴史研究者志望者と歴史教育者は必読書
5 『水準器的意義』
4 「歴史とは何か」についてかかれた古典



さて、次のレポートを書かないと!・・・ということで、西洋史概説1を読んでます
スポンサーサイト
2007/09/03 22:08
なんとか完成させました、史学概論。
実稼動2日です。
1日目、テキスト通読。2日目、レポート作成。
やればできるもんですな~

さて、2007年度のレポート課題は次のようなもの。

構成理論によれば、歴史は歴史家の解釈によってつくられるという。そのような主観の媒介なしに歴史がありえないとすれば、歴史叙述の客観性はどこに求められるか。理論的に論じなさい。


あらゆるスジの情報をまとめると、主観性と客観性をきちんと定義しておかなければならない模様。テキストを中心にまとめるのが精一杯で、参考文献として指定されている『歴史とは何か』は部分的にしか読めず。

いいのか、これで??

・・・時間がないんだ、良しとしよう(-_-;)



ワープロ可の科目なのでWordで作成→印刷。ああ、極楽♪


というわけで、今回はオリエント考古学と史学概論の2本のみ提出で終了。哲学にも行きたかったけれど、また次回ということでオヤスミナサイ。


| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。